アクセスマップ

世界遺産に登録されました「熊野古道」のご紹介をします。
熊野市には、熊野古道の美しい石畳や、海岸線の美しい風景を見ることができる古道が多くあります。
季節ごとに楽しみがあり、また晴れの日や雨の日にもいろんな発見を与えてくれる熊野古道を
どうぞ心のリフレッシュに体験・体感ください。

イメージ写真
曽根次郎坂・太郎坂
二木島峠・逢神坂峠
波田須・大吹峠・松本峠
かつて、志摩の国と紀伊の国の国境だった甫母峠を越えるコース。峠を越えれば熊野市二木島町。峠越えから一足のばして、楯ヶ崎を楽しむのがオススメ。
これといった難所もなく、誰でも楽しめるハイキングコース。

熊野市二木島町から、海水浴場と温泉で有名な新鹿町へ抜けるコース。石畳や猪垣など、熊野古道の雰囲気を満喫できる、初心者向けコース。


熊野市新鹿町から市街地の木本まで一気に歩くコース。
民家の間を歩いたり、石畳あり、竹林あり、展望良しと盛りだくさんです。距離は長いものの厳しいところはなく、初心者でも楽しめるハイキングコース。
観音道
浜街道
熊野市波田須と大泊を結ぶコース。
観音様が見守る道を歩いて、お気に入りの観音様を見つけましょう。
コース自体は、距離も短い楽ちんコース。大吹峠とあわせて歩いてもいいでしょう。


熊野市街地から、七里御浜沿いに新宮を目指すコース。峠越えのない、海沿いの平坦なコース。終点は、熊野速玉大社。
熊野から新宮まで一気に歩くのは、距離が長いので難しい。コースを二つにわければ、誰でも歩けるハイキングコース。
総合グランド山崎運動公園